楽しい思い出の合宿免許

Posted by: admin  :  Category: 体験談

高校を卒業した時の春休みに、私は合宿免許で中型二輪の免許を取得しました。
高校卒業の記念に、以前から興味のあったバイクに乗りたかったし、卒業旅行気分も味わえそうだったので思い切って予約を取り他県で応募したのです。
他県と言っても隣の県なんですが、ガイドに紹介してあったバスで教習所へ行くのはやめて自分で電車のダイヤを調べて旅行気分で教習所へ行きました。
私が申し込んだ合宿免許は温泉地でも有名な所で、教習所近くの宿泊施設は旅館みたいな感じで、毎日本当の温泉に入る事が出来ました。
また料理は地元料理も出てきて、本当に美味しく頂いていました。
肝心の免許取得は地元の教習所と違いカリキュラムもあらかじめ設定してあるので、予約を取り合う必要も無く、のびのびと集中して練習できましたし何よりも周りを見渡すと山が綺麗で、空気もおいしく教官も厳しい中にも暖かみを感じて本当に楽しい経験が出来ました。
宿泊所では色んな所から同じ目的で出会った仲間と毎日楽しい話や地元の自慢話に花が咲いて、教習の進み具合から恋の話まで、夜遅くまで語り合ったのを覚えています。
私と同じ県から来た仲間とは、学科試験を一緒に挑戦する約束もして、実際に一緒に試験を受けてお互い合格していました。
経験者として私が思う合宿免許の魅力は普段の環境と全く違う所での教習なので本当に新鮮な気持ちになってのびのびと練習できる事と、予定が決められているので安心出来る所です。
もちろん実地試験で落ちても、再チャレンジもすぐ出来るのでそういったアフターフォローも万全だと思います。
もしまた何か新しく免許取得するような事があったらまた申し込んでみたいと思います。