合宿免許に行って免許を取りました。

Posted by: admin  :  Category: 体験談

18歳の頃に教習所に行っていましたが、辞めてしまった経験があります。
運転は自分には不要と思いしばらく過ごしていましたが、やはり仕事の選択の幅が広がること、身分証明書として免許証を使えることもあり、もう一度取りに行ってみようかと思うようになったのです。
それで色々と考えてみた結果、費用も安く短期間で取れるなら合宿免許が最適ということを知り、それにしようと決意しました。
通いの時はMT車コースでしたが、今回はAT車コースです。
初日は適性検査、教習や学校についての説明、専攻学科、実技があります。
教習や学校についての説明以外は通いの頃に経験済みであり、簡単にこなしていきました。
実技ではAT車といえども久しぶりだったので戸惑うことが多かったです。
久しぶりにエンジンをかけると、車が勝手に動いてしまわないか不安になったものでした。
いざアクセルを踏んでみると当然のことながら進むことに嬉しさを感じたと共に、目的の速度に到達させるのにどれくらい踏めば良いかなど、初心者の私には分からないことが多かったです。
自転車くらいの速度でも車だと速いと思ってしまいました。
速度を上げることに集中すると、曲がる時にウィンカーを出さなかったり確認しなかったりしたこともあります。
しかしながらMT車のようにクラッチを踏む動作が減ったことで、運転により集中でき、やはり私にはAT車の方が合っていると思いましたし、AT車コースなら辞めないで卒業できると思ったものです。
苦労したのは色々ありますが、クランクとバック、それに左側の車幅です。
特に車幅感覚は右側に座っていると左側が遠いので、慣れるのに時間がかかりました。
確かに実技が最も苦労したわけですが、自車や他車や建物を破損させることなく無事に卒業できました。
一緒に参加していた皆とは飲みに行くことはしませんでしたが、元々知らなかった人と世間話をして楽しかったです。
そのうち大型免許も合宿免許で取りたいと思いました。