運転合宿免許に行ってきました

Posted by: admin  :  Category: 短期間で免許取得

以前から自動車運転免許を取りたいと思いつつなかなか行動に移せないでいましたが、大学の春休みを利用して友人たちと運転合宿免許に行ってきました。
友人が、大学の掲示板に載っていた運転合宿免許のチラシを見つけ、一緒に行く人を探しており、私ともう一人の女性3人組で行くことになりました。
県外の教習所だったので、ちょっとした旅行気分で道中は楽しく不安はありませんでした。
結果は、無事に教習所を卒業する事が出来き、さらに免許センターでの学科試験も合格し、自動車運転免許を取得する事が出来ました。
私たちが行った教習所のスケジュールですが、まず期間や勉強内容や宿泊場所の説明があり、適性試験を受けます。
適性試験は聴力検査や視力検査の後、判断能力や性格や行動などの傾向を調べるためのペーパーテストをしました。
そして、自動車の基礎的な事や交通安全について学び、教習所内のコースを運転しながら、路上教習に向けて準備をします。
そして試験を受け合格すると仮免許証を取得する事ができ、路上教習をすることができます。
実際の道路を運転したり高速道を運転して勉強し、最後は卒業検定を受けて合格すると教習所を卒業になります。
以上のスケジュールを2週間でこなしましたが、試験に合格しないと先に進めないので、空いた時間は復習や問題集を解き勉強漬けの毎日でした。
卒業試験に落ちると日程が延び、延期した分はさらに料金が掛かってしまうので、合格するために必死でした。
周りには一緒に来た友人や同じ状況の教習生達がおり、みんなで励ましあって勉強することができたのと、親切な先生方がわかるまで教えてくれたので、勉強に打ち込むことができました。
また、宿泊先で朝と晩の食事が出て、昼食は教習所内の食堂を利用することができるので、しっかりとした食事がとれました。
このように教習所の先生や宿泊先の従業員の方々にしっかりとサポートして頂けたことが、卒業試験合格につながったと思います。
本当に教習所の先生方や宿泊施設の方々や友人たちに感謝の気持ちで一杯で、運転合宿免許に来て良かったと思いました。